旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

毒舌を吐いても許される!「愛される毒舌家」とはどんな特徴を持ってる?

   


▼あなたの周りにも毒舌な人いますか?

毒舌家タレントさんといえば、有吉弘行さん、坂上忍さん、マツコ・デラックスさん、綾小路きみまろさんが思い浮かびますよね?
でもあなたの周りにもきっと毒舌な人っているはず。

1980年前後の漫才ブームでツービートのビートたけしが、「ジジィ、ババァ」といった強烈な発言や社会風刺を題材とした漫才を繰り広げ、大人気となった頃から

相手を傷つけるような言葉を発する一方で、その歯に衣着せぬ言動が「爽快で気持ちいい!」と共感を呼び、今や視聴者の代弁者的な存在として欠かせません

▼そもそも『毒舌』とはどんな意味があるのでしょうか

元々の毒舌という言葉の意味で毒舌を吐く人ももちろんいますが、最近では思わずうなずける様な事を言うタイプの人もいますよね?

毒舌とは、他人に対して辛辣な言葉・悪口や厳しい皮肉のこと。毒舌を振るう者は毒舌家とも呼ばれる

現在では真理を突いた皮肉や、ユーモアを交えた悪口など、周囲の人を納得させたり笑わせるような、また批判された本人も痛いところを突かれてぐうの音も出なくなるような悪口・指摘を指す言葉となっている

シャープ(sharp)な舌(tongue)を持った人が毒舌家というわけだ。「sharp」には、「頭の切れる」「鋭い」「明快な」という意味がある。すなわち「毒舌家」として認められるには、相当な「切れ者」でなくてはだめ

▼一般的に男女共に毒舌な人は好かれるのか?

アンケートの結果から男女共にそれぞれ毒舌なタイプは苦手と出たようです。
ただ中には、毒舌を言っても嫌われずにみんなに好かれているタイプの人がいるんですよね。そんな人にはどんな特徴があるんでしょうか?
ただ嫌われるだけの毒舌家の人とは何が違う?

▼毒舌を吐いても許される!愛される毒舌家とはどんな特徴?

□相手とそれなりに仲がいい・ちゃんと相手のことを知っている

有吉さんの例をとってみるなら、よくダチョウ倶楽部の上島さんに対する毒舌を吐いていますが、普段はとても仲がよくて飲み会でも相手を立てたりしているので可愛がられているそうです。

普段から周囲の人を大事にし信頼されている人は毒舌を吐いても悪気はないという事が分かっているので単なる悪口にはなりません

毒舌でも嫌われないポイントは、愛情があるかどうか。相手を陥れようとしたり、見下したりするようでは、誰も楽しめない

毒舌も相手を思ってのことで、アドバイスとなることが多い

あなたの周りの毒舌な人も普段はとても優しかったりしませんか?普段の信頼関係があるからこそ毒舌が許せるものとなっている

□知識が豊富!

頭の回転の速さにもつながりますが、知識が豊富な毒舌家のタイプな人は、ユーモラスたっぷりに毒舌を吐きます。また知らないことは知らない!とはっきり言うのでどこかすっきりとした人に見えるのかも

“知識が少ない毒舌さん”は、知識の少なさをカバーすべく、毒を吐きます。知ったかぶりをしたり、後先考えずにキツい言葉を吐き、“嫌われる毒舌”への道まっしぐら

“知識が豊富な賢い毒舌さん”は、「皮肉」をコミュニケーションに使うことができます。相手と親密になるために、毒を吐く

□毒舌で盛り上げようとしている!結果、ちゃんと盛り上がる

愛される毒舌家の人はちゃんと空気を読めます。自分の立場を瞬時に計算して、どこで笑わせられるのか、盛り上げる事ができるのかをわかって毒舌を放り込みます

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE