旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

切ねぇ。。流行語大賞のジンクスに翻弄された芸人の「今」

   


去年流行語大賞にノミネートされたこの人

昨年にはユーキャン新語・流行語大賞のトップ10を受賞し、テレビで見ない日がないほど人気があったが、このところパッタリと姿を消してしまった

田嶋氏は昨年の同賞でトップテン入りしたとにかく明るい安村(34)に「この人、今出てないでしょ?」と厳しい指摘

「チケット完売の秘策はあるのか?」と問うと「秘策は考えてます。もうあきらめてホテルで寝るという…。それか行かずに当日は風邪をひこうかな」と苦笑い

「よしもとなので劇場の仕事は毎日出てるが、テレビの仕事が減った。なんとかやってます」と苦しい胸の内を明かした

「ダメよ~ダメダメ」で大賞をとったコンビ

2014年の流行語大賞を獲った翌年には失速。最近ではすっかり忘れ去られた存在になっています

「日本エレキテル連合の感電パラレル」では毎日1本というハイペースで新作を公開

大ブレイクした「未亡人の朱美ちゃん3号シリーズ」だけでなく、多彩なコント動画を披露

「あんまり前例がないことをしていこうと思っています」。一度咲かせた大輪の花を大切にしながら、再ブレイクに向けて地道に歩を進めている

あいかわらずワイルドだった

「新ネタは?」と問われると「作る気もない」と即答

ワイルドすぎる回答…(・∀・)

ピコ太郎に「寄生したい」と便乗を決意。07年頃に始め、ほとんどウケなかった持ちネタ「おっぱい先生」でヒットを狙う

YouTubeに英語で動画を投稿することを決め「おっぱいだから『OPPA』で!」と意気込んだ

「整いました」でブレイクしたWコロン

2010年の流行語になった「整いました!」という掛け声と、即興のなぞかけで人気を博したお笑いコンビ・Wコロン

「整いました。~とかけまして」の即興謎かけで知られるようになった元Wコロンのねづっちも、ユーチューブの世界ではブレークするには至っていない

再生数が3ケタに満たないものも多いとか

ねづっちが実際に手にできるのは1,800円と、衝撃的な金額だったことを明かした

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE