旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

デビューアルバムがオリコン3位!山本彩のソロ活動が充実しまくってる

   


▼NMB48山本彩のソロデビューアルバム「Rainbow」

10月26日に発売となるアルバム『Rainbow』は、サウンドプロデューサーに亀田誠治氏を迎え、GLAYのTAKURO(G)、シンガー・ソングライターのスガシカオらが楽曲を提供。山本自身が作詞作曲した楽曲も含めて13曲が収録

▼「Rainbow」がオリコン週間アルバムランキング3位に

NMB48の山本彩のソロデビューアルバム「Rainbow」(laugh out loud records/10月26日発売)が、発売初週に5.0万枚を売上げ、今週発表の最新11月7日付けのオリコン週間アルバムランキング(集計期間:10月24日〜30日)で3位に初登場した。

元AKB48メンバーの高橋みなみ(25)のソロデビューアルバム『愛してもいいですか?』の総売り上げを1日で追い抜くほどの勢いを見せ、話題になっている。

さや姉のアルバムが週間ランキング初登場3位で初週売上枚数5万枚はスゴい
たかみなの5倍や

▼ソロライブツアーも開始した山本彩

NMB48の山本彩(23)が2日、愛知・Zepp Nagoyaで自身初となるソロライブツアーをスタートさせ、約2時間にわたって全17曲を熱唱。満員の1800人の観客を熱狂させた。

ライブは、10月にリリースしたばかりの1stアルバム「Rainbow」を中心に、NMB48の曲などを含めて14曲、アンコール3曲の計17曲。時にロックサウンドでコブシを上げ、時にしっとりと歌い上げ、ギター、ベース、ドラム、キーボード、バイオリンの5人のバンドメンバーとともに、約2時間のライブを走りきった。

ライブ中、感極まる瞬間もあった山本だが、最後には「皆さんからもらった愛を返せるよう、ライブハウスツアーを完走したいと思います!」と熱のこもったコメント。去り際には「ありがとうございました!!」と何度もフロアに投げかけ、初ソロライブツアーの初日を締めくくった。

ソロライヴツアー初日
Zepp名古屋終わりました!!

念願だったソロライヴも
皆さんの温かさも、熱さも
おめでとうって言って下さる優しさも
本当に何もかもが嬉しかったです。

危うく目から何か出るところでした。

もっともっと磨… twitter.com/i/web/status/7…

@SayakaNeon
初日お疲れ様&おめでとう
ほんとに楽しくて幸せな時間だった✨
かっこよくて可愛くて素敵な1人のアーティストだった。輝いてた

声枯れてたから死ぬほど練習したんだろうなって思ったり、今までの彩ちゃんの活動思い返したりしたら危うく歌いだしで涙腺崩壊。。

▼最近の雑誌の表紙が、さや姉だらけに

11月2日に発売された「週刊少年サンデー49号」(小学館、以下「サンデー」)と「週刊少年マガジン49号」(講談社、以下「マガジン」)で異例の事態が起こった。

「サンデー」。白色の肩出しニットを着た、清楚バージョンのさや姉が印象的な表紙。誌内のグラビアでは別の服も着ているのだが、どれも「ノースリーブではあるがタートルネックの服」「透け感はあるが肌はガッチリ覆われているレースの服」といったように、自慢のDカップ(自称)は隠されている。

「マガジン」。こちらでは「サンデー」と打って変わってエロエロな“普段通りの”さや姉が登場。表紙から赤いドレスを着て胸の谷間を大胆露出したさや姉

今日のマガジンとサンデーは両方ともさや姉表紙という驚きの様相 pic.twitter.com/X3WJ8JohSV

さや姉が表紙のサンデーとマガジンめっちゃ売れてた
レジにくるたびに「俺のさや姉に手を出すな」と心の中で思った

NMB48の山本彩(23)が、20日発売の『月刊ヤングマガジン』11号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。大人っぽいセクシーな白のドレスや、体のラインに沿ったタイトフィットのワンピースを着こなし、さまざまな表情を披露した。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE