旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

鍵のかけ忘れに注意…「ゴミ出し」のタイミングを狙う空き巣がコワい

   


空き巣の被害が増えてくるこの季節

冬は窓の開け閉めをあまりしないため、施錠していないことを忘れてしまうケースもある

忘年会シーズンで帰宅時間が遅くなったり、年末年始の準備で買い物などの外出が増えたり、旅行や帰省で留守が増えたり…と空き巣にとっては絶好の侵入チャンスなんです

実は日中に空き巣に入られるケースは多い

深夜、寝静まっているときが一番多いと思いがちですが、午後10時~午前5時までの夜間の被害は、3割弱です

なんと、ゴミ出しのタイミングを狙われることも多い

「ゴミ出しに行って、近所の人と少し立ち話をしていたんですが、帰ってみたら、入られていたんです」という被害が後を絶ちません

隣の部屋の住人が鍵をかけずゴミ捨てへ帰宅しドアを開けると部屋に知らない男が立っていたとの事

泥棒は非常に緻密に下調べをしている

ゴミを出す日はいつで、どれくらい井戸端会議をしているかということまで調べ、ゴミ出しの間に侵入する泥棒もいるほどです

ゴミ出しのタイミングや留守になる日・時間帯を綿密に下調べし、同じマンションで5、6戸まとめて狙いをつける計画的な犯行が目立っています

巧みに変装をしている

空き巣で1番多い恰好は、なんとサラリーマンを装ったスーツ姿なんです

朝の8時から10時と言えば通勤時間や勤務時間のため、例え家の周りにスーツ姿の男性を見つけたとしても不審には思わないでしょう

5分もあれば十分に物色できる

ゴミ出しは、時間にして、ほぼ5~10分間ですね。泥棒にとって、これだけの時間があれば、楽に一稼ぎできます

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE