旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

SPEEDになりたかった…芸能人の『子供の頃の夢』に納得?意外?

   


この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼岡田准一との結婚で幸せいっぱい

4歳のときに子役としてデビュー。青山真治監督作「EUREKA ユリイカ」(01)で本格的なスクリーンデビューを果たす。

2017年12月23日、V6の岡田准一と結婚(再婚)したことを、2人の連名によるFAXで発表。

子供の頃の夢を語った

小学生、中学生までは思ってましたね。自分が保育園に通っていた頃にいい思い出がたくさんあったというのが大きかったのかなと思いますね。

「当時は私も子どもだったが、楽しそうな仕事だと思った」と語った。

一度保育園の先生の役はやらせていただきましたね。でもその瞬間だけだったんですが、とても楽しい経験でした」と笑顔を見せた。

▼役作りが話題となる

子供の頃の夢は

10歳の頃はアニメ「シティーハンター」の主人公・冴羽リョウ(漢字はけものへんに寮)にひかれ、最初の夢はアニメ声優だった。

鈴木亮平は2010年のインタビューで、主演として演じてみたい作品に漫画の『シティハンター』を挙げました。

この冴羽獠、亮平さんそっくり
(*≧∀≦*)
いつかいつか亮平さんのシティーハンター冴羽獠が実現しますように✨
#鈴木亮平 pic.twitter.com/WoY166Pj56

鈴木亮平、シティーハンター好きなのか。彼なら実写に耐えるルックスだな。髪の分け目が逆なことぐらいしか気になる点がない。

▼バラエティ番組に多数出演する

バラエティー向きなタレントで、ハロープロジェクトならびにモーニング娘。のOGの中でも特出してワイプ芸人としての露出が多かった。

モー娘。として活躍した矢口

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE