旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

なにこれ新感覚!子どもが夢中になりそうな「お絵かき画材」

   


楽しければ、それでいい!「ゆびえのぐ」

これは楽しそう!手でぬってあそぶ「ゆびえのぐ」が気になっている。 nochineta.net/archives/21158 pic.twitter.com/YhskPFqFSk

指先でえのぐの質感を感じることや、筆を使わずダイレクトにイメージを表現できること、絵としての完成度よりも、プロセスを楽しむ

子どもと一緒にやってみたいw

色の名前は君が決める!「なまえのないえのぐ」

「なまえのないえのぐ」は、色のなまえをなくすことで「葉っぱは緑」といった固定概念を取り払い、自分で色を生み出す創造力を引き出します。
kokuyo-shop.jp/shop/category_… #コクヨデザインアワード #なまえのないえのぐ pic.twitter.com/ai3lVPZnFs

色の名前をなくすことで、色に対する固定概念をもゼロに。その結果 “自由な発想でお絵描きを楽しむことができる” 絵の具

シアン・マゼンタ・イエローの3原色のみで作られており、混ぜたり薄めたりして、自分だけの色を作ることができ、子供本来の持つ創造力を引き出す

野菜の匂いを嗅ぎながら。「おやさいクレヨン」

水彩は、こんなにカンタン!「W&Nウォーターカラーマーカー」

【W&Nウォーターカラーマーカー新発売!】ウィンザー&ニュートンより水に溶かすと水彩画を描ける水彩顔料マーカーが発売されました。水彩絵具の鮮やかな発色とマーカーの扱いやすさを兼ね備えた新しい画材。表現の幅を広げてくれそうです◎ pic.twitter.com/cJNt1HHEo7

紙またはパレット上で混色でき、重ね塗りもOK。他の水彩絵具との併用や、水彩用メディウムとのミックスも可能

下絵がスケスケ!?「透明クレヨン」

以前買った透明クレヨンで落書き。細かいところはクーピーで。透明クレヨン、その名の通り透明感のある発色で綺麗!発色や塗り心地はとても気に入ったんだけど、クレヨンだから細かいところが塗れない…。 pic.twitter.com/CCNuSAujWL

半透明のオイルゲルクレヨンで、線画の上からぬると、透明水彩絵の具で描いたように下絵が透けて見える

子どもたちが描く、絵の上に重ねてぬると、透明水彩で描いたような透明感のある色彩が楽しめる

色が黒っぽくならない!「シュトックマーの蜜ろうクレヨン」

蜜ろうクレヨンで塗ってみた。ヒグチユウコ先生の象。 pic.twitter.com/Zzk4T2g6lh

重ね塗りをしてもべたべたしたり色がにごることがありません。また、ブロックタイプは線だけでなく大きな面を描くことができ、大人の芸術画材としてもおすすめ

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE