旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

富山はベニズワイガニ1匹丸ごと!各地のビックリ給食が羨ましい

   


■つい先日、「まずい給食」が世間を賑わせた

神奈川県大磯町立大磯、国府両中学校で昨年導入された「デリバリー方式」の弁当給食が大量に食べ残されていた問題。

虫や髪の毛などの異物混入が一因とされたが、そもそも大半の生徒が「まずい」「見た目が悪い」と以前から感じていた

町は新たな委託先を探しているが、これまでに大手3業者から契約を結ぶのは「リスクが大きい」と断られ、いまだ進展はないという。

■更に今月11日には給食に下剤が混ぜられるというニュースも…

愛知県尾張旭市の市立中学校で10日、40歳代の女性教諭が、副担任を務める2年生のクラスで給食を食べた後、体調不良で救急搬送されていた

男子生徒が、下剤を粉にして女性教師の器に入れていたことがわかり、男子生徒は「イタズラでやった。迷惑をかけました」などと話している

男子生徒が給食の準備中、薬局で買ったという下剤を食器に入れたことを認めた。

このようなショッキングなニュースがある一方、めっちゃ羨ましい給食のニュースも!

■富山ではベニズワイガニ一匹丸ごと!

冬の味覚、ベニズワイガニが多く水揚げされる富山県魚津市で、小学校の給食にカニが提供され、子どもたちがそれぞれ1匹丸ごと味わいました。

市内のカニ問屋でつくる魚津ベニズワイガニ普及推進協議会とカニ漁業者が、地元の特産品を味わってもらおうと、市内の全6年生に用意しており、ことしで5回目

児童31人はカニを見ると、うれしそうな表情に。夢中で足の殻をむいたり甲羅を外したりして身やみそを頬張った。

これはテンション上がるだろうなあw

NEWS WEB EASY|富山県 小学校の給食で1人1匹のベニズワイガニ www3.nhk.or.jp/news/easy/k100…

冬の味覚 ベニズワイガニを給食に 富山 魚津 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

へー、うらやまs…一杯丸々かよw
しかも既に4年目w

給食で、ベニズワイガニ1人一匹出るなんてすごい。

■岩手・大槌町では地元で獲れた「鮭」料理

地元の秋サケを使ったメニューの給食が13日、新巻鮭発祥の地といわれる大槌町の学校で提供されました。

岩手県では毎年11月11日の「鮭の日」に合わせて県内の小中学校で鮭をメニューに取り入れた「秋さけ学校給食の日」を実施

メニューは地元の海で獲れたサケの切り身のおろしあんかけと大槌産ワカメの味噌汁などです。

■北海道ではイクラ丼食べ放題

秋サケの不漁が続きイクラの価格が高騰する中、北海道東部の標津町の学校給食でイクラ丼がふるまわれ、児童たちが地元の旬の味を楽しみました。

子供たちはごはんの上にかけられるイクラを見て目を輝かせ、地元食材の味に舌鼓を打っていた。

メニューは標津漁協女性部からのサケのすり身を使った汁物、サケのザンギ、大根サラダ。標津小学校3年生の教室では、日直の掛け声で一斉にあいさつした後、笑顔を浮かべながら思い思いに味わっていた。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE