旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

江沢民だったw…『みやぞん』のエピソードトークが面白過ぎる

   


・エピソードトークが面白いANZEN漫才「みやぞん」

『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)出演をきっかけに「久しぶりに芸人で笑った!」「使えるポンコツ」などの好評価がSNSでも相次いでおり、天然いじりの天才であるとんねるずや内村光良によって、その魅力は今も掘られ続けている。

最近、「世界の果てまでイッテQ!」(日テレ系)や、バラエティ番組のスポーツ企画などで見せた身体能力の高さに注目が集まっている。

▼そんなみやぞんが最近語った面白エピソードをまとめました

●「ネットがあるものなんだろうと思ってテニス部に入った」

中学進学時もバレーボール部に入部したかったが、そこの中学にはバレー部がなかったという。

それでもバレーボールをやりたい彼がとった行動が……。「バレーボールって言ったらネットじゃないですか。ネットがあるものなんだろうと思ってテニス部に入ったんですよ」と、その不思議な思考回路に一同は爆笑。

MCの中山秀征は「ずいぶん低くなっちゃったね、ネットが」と言うとみやぞんは、「それでもネットの向こう側とやり取りをしたかった」と、ネットへの思い入れを語っていた。

●「犬を連れて、長い間散歩に行けてない」が走る理由

対象となるのは「当日武道館にいる人」「走る理由がある人」で、それぞれに「武道館への道」というトレーニングメニューが配られ、自主的にこなしながら当日を迎える

みやぞんは、自身の「走る理由」について「犬を連れて、長い間散歩に行けてない」と推測し、その上で「一緒に走れたらいいなと」とほんわかとコメント。

その愛犬については「捨ててあったワンちゃんで、最初はビーグルだと思っていたら、大きくなってその特徴がなくなったので(犬種が)分からない」と紹介して、スタジオの出演者を笑わせた。

●山Pに「君かっこいいね、絶対売れるよ」

22歳のころのエピソードとして「実は僕とあらぽんが初めてテレビに出たのはフジテレビの月9ドラマなんです」と告白。

山下智久(32)が主演を務めた「プロポーズ大作戦」(07年)に野球部のチームメート役で出演したという。

主演の山下を知らず「君かっこいいね、絶対売れるよ」と声をかけてしまった

「そしたら、もう売れてたんです…。(主演とは)本当に知らなかった」と衝撃秘話を明かした。

●死にかかった金魚を人工呼吸で4回生き返らせた

10歳のときに、「金太郎と桃太郎という名前の金魚を2匹飼ってた」というみやぞん。

金魚が死にかかった際、悲しそうな顔をしてその金魚を抱えると、なんと人工呼吸を始めたという。

それを見てびっくりした母親から「何してるの?」と尋ねられたみやぞんは「生かすんだ!」と返答。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE