旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

早くも楽しみ!2018年公開予定のアニメ映画が豊作!!

   


「響け!ユーフォニアム」完全新作きたー!!ネットでは大盛り上がりのようです!

吹奏楽がテーマのアニメ「響け!ユーフォニアム」の完全新作となる劇場版アニメ2作品が製作され、共に2018年に公開される。

『響け!ユーフォニアム』は、武田綾乃原作の小説を京都アニメーション制作でアニメーション化した作品。黄前久美子ら北宇治高校吹奏楽部のメンバーが、部活動に励む青春物語だ。

山田尚子監督による「みぞれと希美の物語」と、石原立也監督による「2年生になった久美子たちの物語」を描く完全新作2作品をお楽しみに♪

闇の炎再び…「中二病でも恋がしたい!」も新作映画が公開されます!

虎虎さんによるライトノベルを原作に、京都アニメーションが制作してきたアニメ「中二病でも恋がしたい!」シリーズ。

元・中二病で高校1年生の富樫勇太と、同学年で現役・中二病の小鳥遊六花を軸として周囲を巻き込みながら展開していく学園ラブコメディ作品。

「中二病」という言葉自体は最近のものですが、そういった思春期を迎えた少年少女の不安定な心理状態やそれに伴う反社会的行動は以前からあるものであり、そういった意味では普遍的でスタンダードな青春モノであると思います。

人気アニメ「中二病でも恋がしたい!」シリーズの最新作が、『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』として2018年1月6日に劇場公開されることが決定した。

今回の新作劇場版は、大学受験も見えてきた高校3年間近の春休みに、主人公・富樫勇太とヒロイン・小鳥遊六花らが日本全国を舞台にした逃走劇を繰り広げるというストーリーとなる。

危機(クライシス)を回避する幻想郷(ザナドゥ)への逃走劇(エクソダス)がついに最終章(カタストロフィ)。くそぅ、また中二病が発動してしまった。

これは気になるぞ…「K」の新作映画が注目を集めています!

「K」は、2012年に放送されたオリジナルTVアニメ作品。原作は覆面作家集団「GoRA」で、アニメーション制作はGoHandsが担当。現実とは微妙に異なった現代日本を舞台に描かれる、迫力の異能者バトルや緻密かつ大胆なストーリー展開で人気を博した。

王にはそれぞれカラー(色)があります。赤の王、青の王…など。それぞれのカラーで戦う戦闘シーンがかっこいいです♪剣、炎、スケボーなど様々な武器や能力を使用した戦闘シーンが丁寧に描かれていて見ごたえがありました!

男性でも女性でも純粋に作品の世界観に浸れます。キャラクター達の信念が様々な角度で描かれていて、アクションやお色気シーン(?)なども含めて楽しめると思います。ネコちゃんの動きにも注目してみてください。

『K SEVEN STORIES』の劇場公開が決定した。完全新作の「K SEVEN STORIES Based on NEW STORY」を含めた7作品が、2018年夏より順次公開される。

小説や漫画化されている「SIDE : BLUE」「-Lost Small World-」「R : B」「SIDE : GREEN」「-メモリー・オブ・レッド-」がベースとなった物語に加えて、アニメ「K」のキャラクターたちがもしもアイドルだったら? というスピンオフ作品「アイドルK」。

およびGoRA書き下ろし原作による完全オリジナル新作アニメーションとなる。正式タイトルなどは今後順次発表されていくとのこと。

いつの間にやらK_Seven_Storiesの映画化が決定しててビビった

あの名作がついにリメイク!「ハイカラさんが通る」後編も2018年に来るぞ!

大正時代を舞台に、お転婆でハイカラな女の子・紅緒が、許婚の青年軍人・忍の存在を知らされ、反発しながらも、次第に惹かれていくラブコメディ。シリーズ累計発行部数1200万部を超える人気作で、78年に全42話でテレビアニメ化。

テレビアニメ以外にも劇場実写映画やテレビドラマなどのメディアミックス展開が行われた。

波瀾万丈の恋物語が縦糸だとすれば、横糸は大正時代の世相、文化、政治、そしてなんといっても「はいから」さんの生活です。作品のあちこちにちりばめられた大正浪漫のエッセンスが、乙女ゴコロをくすぐってきます。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE