旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

映画「007」ロジャー・ムーア死す…3代目ボンド役として活躍

   


イギリスの俳優ロジャー・ムーアさん亡くなる

映画『007』シリーズで3代目ジェームズ・ボンド役を務めた英俳優のロジャー・ムーアが死去

ムーアさんは23日、スイスにある自宅で、ガンのため、亡くなったということです。89歳でした。

これは、ムーアさんの公式ツイッターで家族が明らかにしたもので、ムーアさんは、がんで闘病中だったということです。

俳優ロジャー・ムーアさんの軌跡

ムーアさんは1927年10月14日生まれでイギリス出身。警察官の息子として育ち、第2次世界大戦に従事。

40年代から俳優としての活動を開始、50年代には米国に渡り、映画「雨の朝巴里に死す」などに出演した。

1962年に始まったドラマ「セイント天国野郎」がイギリスのみならず海外でもヒットし、ムーアさんは国際的なスターとなります。

俳優として活躍する一方、ユニセフ親善大使活動も

映画『007』シリーズの6作目の撮影でインドを訪れたとき、貧困レベルに驚き、慈善事業を開始。

世界で飢餓などに苦しむ子どもたちを支援する活動を続け、こうした活動も評価されて、2003年には「ナイト」の爵位と「サー」の称号を授与

08年にはフランス政府から芸術文化勲章の最高章コマンドゥールをそれぞれ授与された。

3代目のジェームズ・ボンドを演じた映画「007」シリーズ

整った顔立ちとコミカルな雰囲気を持ったムーアさん演じる、ユーモアあふれるボンド像はファンから愛され

73年公開のスパイ映画「007」シリーズの作品で3代目ジェームズ・ボンドとなり、国際的スターとしての地位を確立。

「私を愛したスパイ」「死ぬのは奴らだ」「黄金銃を持つ男」「ムーンレイカー」「ユア・アイズ・オンリー」など、歴代ボンド役俳優の中で最多となる7作品に出演

シリーズ計7作品に12年間に渡って出演し、ボンド史上最長の記録を誇っている。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE