旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

次から次へと新企画!「amazon社」の攻め姿勢が止まらない

   


■薬剤師しか扱うことのできない「第一類医薬品」の販売を始める

アマゾンジャパンは、Amazon.co.jpの「医薬品・指定医薬部外品」カテゴリーで第1類医薬品の販売を開始した

消炎鎮痛剤の「ロキソニンS」や胃腸薬の「ガスター10」など計76種類を24時間いつでも購入できる。

第1類医薬品とは、処方箋がなくても買えるいわゆる市販薬の中では最も取扱いが厳しいカテゴリ、薬剤師による説明を行わなければ販売ができない

元薬局アルバイト店員としては
ちょっと衝撃的
第一類医薬品がAmazonで買えちゃう時代か。 fb.me/20lwOOAlc

Amazonが第一類医薬品を販売し始めることで、ドラッグストアはどうなることやら。

Amazonが第一類医薬品を販売するようになったとか凄すぎでしょ

■最短1時間で配送するサービスを23区内で開始

ネット通販大手のアマゾンは、都内の大手デパートの総菜や、ドラッグストアの化粧品などの注文をインターネットで受け、最短で1時間以内に配達するサービスを東京23区など一部の地域で始めました

1時間配送(注文から1時間以内に配送)のご利用は890円の配送料がかかります。

プライム会員に入っているのが前提です。

東京23区の一部エリアなどに住む有料会員が対象で、商品の合計が2500円以上だと最短で注文から1時間以内で自宅に届きます。

三越日本橋本店、ドラッグストアのマツモトキヨシ、それにココカラファインと提携し、店舗にある総菜や化粧品など最短で1時間で配達すると発表しました。

今回のサービスはアマゾン自らが配送を行うということです。

ネット通販大手のアマゾンは18日、百貨店大手の三越伊勢丹の総菜などをネットで受注し、配送するサービスを始めたと発表した

千代田、中央など東京都内8区と千葉県浦安市に限り、指定した2時間の範囲で届けるということです。

Amazonの一時間配達
このタイミングに
やけくそなのか?
てか必要な人ってどんな人なん?
一時間以内に配達必要な商品て何?

もうアマゾンの意地だな
再配達はやらないけど一時間で配達するから家にいろと twitter.com/nhk_shutoken/s…

Amazon、が三越やマツキヨと連携。最短一時間でお惣菜や化粧品を配達するサービスを開始 : IT速報 blog.livedoor.jp/itsoku/archive…
もう速さは求めていないから安くして

■生鮮食品の販売も間もなく開始される

Amazon.co.jpが肉や魚、野菜などの生鮮食品即日配送サービス「Amazon Fresh(アマゾンフレッシュ)」を国内展開します

システムトラブルや宅配事業者との調整などで当初の予定からずれ込み、4月下旬のサービス開始となった。

アマゾンフレッシュは、毎月の会費を支払った会員向けに魚や野菜など日持ちのしない生鮮食品を注文した当日や翌日に配送するサービスで、すでに米国や英国の一部で始まっている。

アマゾンフレッシュ楽しみや〜

ホームパーティしたいなぁ

ついに日本でも!
まずは首都圏からなんだろうな…
導入後早く広がって欲しいな。 / ついに「アマゾンフレッシュ」が日本参入か 来春に生鮮食品宅配を東京23区でスタート? (ネットショップ担当者フォーラム)
npx.me/V0FZ/15ubf #NewsPicks

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE