旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

Twitterで見かけた『外国人の視点&発想』が面白い!

   


◆『インド人』の話

友人は知り合いになったインド人に『日本のカレーってどう?』と尋ねると、そのインド人は険しい顔で『日本のカレーはカレーじゃない!』と言ったそうな。友人が少ししょんぼりすると、インド人はおもむろに言葉をつづけた『けど、カレーじゃないけど、超美味しいんだけど。なんなの、あれ?』

職場のインド人に「何故月曜は電車が遅れるの?」と聞かれ「週の始まりに絶望する人がいて、人身事故が増えるからだよ」って言ったら、インド人爆笑して「オイオイジャパニーズマジかよ〜マンデーなんてサンデーの続きだろ??踊ろうぜ??」って言ってたから月曜日はみんなカレー食べて踊ればいいよ。

同僚のインド人の話なんだが、団地の木にいっぱいみかんがあったから、みんなで採って食べたよ〜何で日本人採らない?って言われて驚愕。そういう道徳的な教育を子供の頃から受けてないとそうなっちゃうんだろうな。日本人が採らないのはね警察に捕まるからだよって教えたら顔が引きつってた。

インドの小学生は2ケタの掛け算が2秒で解けマ〜ス!っていう表紙の本があったからインド人同僚のスリカンタさんに出題してみたら2秒で「ワカラナイ」って言われたことがある

◆『ロシア人』の話

知り合いのロシア人が、
「日本の正月にちなんでモチを食べるぜ! スーパーで普通に買えるんだぜ! :)」
って言ってて、わー日本の文化取り入れてくれてうれしいなー、
ってなるじゃないですか。

「ジャムつけて食ってる、うめぇ」
オィィ、なに新しい料理を開発してんのォ!?

パンといえば、知り合いのロシア人奥様が、子供を通わせている幼稚園で出された焼きそばパンに憤慨していた。

「なんで炭水化物に炭水化物挟むのよ!」

ごもっとも。

◆『ドイツ人』の話

決まってドイツ人が言うセリフ。。

紙で指を切っちゃったときとか、必ずドイツ人に「結婚式までには治るよ!」って言われるんだけど、これは日本における痛いの痛いのとんでけ〜的な決まり文句なのかな〜。下手したら一生治らないけど大丈夫???

「えー!平成生まれ!?若いねー!」の感覚で、ドイツ人は「えー!ベルリンの壁崩壊後生まれ?若いねー!」って言う

隣のテンション高めの外人(ドイツ人)さん、日本人が謝礼の言葉を言うのに「すみません」って言うのが、なぜなの?って驚いてた。確かにThanksのかわりにSorryとは言わんよなぁ。気遣ってくれた方にその気遣いに対して申し訳ないと表現する。
それが日本人の奥ゆかしさよ。(`・ω・´)

◆『フランス人』の話

以前、知人がこんな話をしていた。パリの地下鉄に乗ったらく。ほとんどの人が本を読んでおり。スマホいじってる人が居なかったと言う。「さすが、成熟した大人の国はちがうね」と、フランス人の知り合いに話したところ。「電波が入りにくいんだよね」と返されたそうです。

◆『パキスタン人』の驚き

『本日はお足元の悪い』を通訳が訳して伝えたら。。

アジア人が集まる会合で、「本日はお足元の悪い中」って挨拶を通訳が訳して伝えたら、安全だと聞いてた日本にも地雷があると勘違いして顔色変わったパキスタン人が一定数いたって話はわりと耳に残りますね。

◆『オランダ人地学者』の驚き

今日泊まりに来たオランダ人地学者のゲストが「え!?日本では地学を教えている高校がほとんど無いだって!?世界の10%の火山が日本にあるんだぞ?地学を世界で一番必要としてるはずだろ?」と驚いていました。
ここ最近で最も納得させられた意見だった。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE