旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

ベトナム国籍の女1人拘束‥金正男氏の殺害報道で新たにわかってきたこと

   


●衝撃が走った金正男氏マレーシアでの殺害報道

かつて北朝鮮の後継者としてとりざたされたこともある正男氏殺害のニュースに衝撃が広がっている。

●事件の概要

・殺害には、有毒薬物を使用した可能性もあるという

また事件当時、女が正男氏の背後から近づき、液体を染みこませた布で正男氏の顔を覆い、

警察幹部は地元メディアに、女1人が正男氏の顔に液体をかけ、別の1人が口をふさぐなど役割分担をしていたと指摘した。

・2人の女は、タクシーで逃走したという

マレーシアには2月6日に入国したとみられ、容疑者はアジア系で犯行の手口から北朝鮮の工作員と推定されます。

・正男氏は、病院までの搬送中に死亡が確認された

頭痛がするとして、空港の診療所に運ばれた。その後、空港に近いプトラジャヤの病院に救急車で搬送中に死亡したという。

正男氏は今月になってマレーシア入りし、親しい女性とパーティーなどに顔を出していたという

・死亡した男性は、金正男氏であると確認されたという

マレーシアの国営通信が警察の話として伝えたところによると、13日にクアラルンプール国際空港で襲われ、

死亡した男性について金正男氏であると確認されたという。

金正男(ジョンナム)氏(45)について、韓国統一省報道官は15日、「政府は殺害されたのは確実だと判断している」と記者会見で述べた。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE