旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

ガソリン代を節約したいのに…燃費を悪くさせるNGな「運転テク」

   


▼最近、ガソリンの減りが早くなっているような気がする…。

冬のせいかガソリン減るの早いよ〜〜給油面倒くさいよ〜〜

昨日 ガソリン入れたのに
ガソリン減るのはや〜〜

通勤一往復で、ガソリンのメーター一個減るのはきっつ。

▼帰省などで長距離運転をする機会も多い年末年始。

ドライブにも帰省にも。
何かと運転することが多くなる年末年始。

□ガソリン代が嵩む、燃費が悪い…それ、あなたの運転のせいかも!

・アイドリング状態にしていることが多い。

実は、10分間のアイドリング(エアコンOFFの場合)でも130cc程度の燃料を消費するそう。

車の排気量や年式によっても大きく変わりますが
平均の数字とすると10分間で130ccの燃料を消費します。

・エンジンブレーキを使用しない。

エンジンブレーキをかけると音がするので、燃費が悪そう…と思われがちですが、実は、燃費は良くなり、最近では、車種によって燃料の供給をしないようにしてくれる機能もあるので平均燃費に大きく響いて来ます。

エンジンブレーキ時、エンジンは車軸の回転力によって回されています。そのため燃料が供給されていなくてもエンジンは止まりません

一般的には、シフトレバーやハンドルの後ろについているパドルシフトでエンジンブレーキをかけます。

・タイヤのメンテナンスをしていない。

タイヤの空気圧チェックを習慣づけましょう。
ローテーションなども定期的に行いましょう。

メンテナンスをしないと、タイヤと路面の接地面積に影響します

タイヤは幅が狭いほうが転がり抵抗は少なく燃費が良くなります。

事故の防止と言う観点からも適切な空気圧を維持するようにしよう

・荷物を詰め込んで走っている。

運ぶ必要のない荷物は車からおろしましょう。
車の燃費は、荷物の重さに大きく影響されます。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE