旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

全世界で250万人参加…就任から一夜明けても反トランプデモが止まらない!

   


○就任から一夜 各地でトランプ大統領に反発するデモが多発

アメリカのトランプ大統領の就任から一夜明け、全米各地でトランプ氏の就任に反対するデモが行われるなど混乱が広まっています。

トランプ大統領に反発するデモや集会が行われ、参加者は女性や移民、性的マイノリティーなどの権利を尊重するよう訴え、アメリカ社会の分断が改めて浮き彫りになっています。

デモ行進の参加者たちは「私たちはトランプを恐れない」「愛は憎しみに勝る」などと叫びながら行進しています。

○就任から一夜明けて公務を開始

アメリカのトランプ大統領は、就任から一夜明けて公務を開始しました。

就任式から一夜明けた21日、アメリカのトランプ大統領は、礼拝に参加するなど大統領としての仕事をスタートさせた。

首都ワシントンの大聖堂を訪れ、キリスト教やユダヤ教、イスラム教など、さまざまな宗教の聖職者が祈りをささげる伝統行事に参加しました。

○全米の各地では抗議する異例の大規模デモ

一方、全米の各地では、トランプ大統領に抗議する異例の大規模デモが行われています。

○マドンナやケイティ・ペリーもデモに参加

全米各地で新大統領に反発するデモが行われ、参加者は合わせて数百万人に上ると見られています。

歌手のマドンナさんやケイティ・ペリーさんら著名人を始め、約数十万人が参加する見通し。

この女性による抗議デモは全米各地だけでなく、世界およそ60か国で開かれる予定で、異例の事態となっている。

「女性の行進」のデモに参加してるマイリー・サイラス。このままデモが拡大していけば、韓国のようにトランプ退陣要求デモに発展していく感じがする。トランプ支持派のデモ隊もワシントンにいるわけだが、大都市圏では多勢に無勢となるか。 pic.twitter.com/lTbqTiTal1

昨日のトランプ就任式vs今日のデモ(Women's March) pic.twitter.com/Qnjc4QvfoU

○デモの人数は全世界で250万人を超えた

主催者によると、デモは世界の計600か所以上で行われ、オンライン上で参加登録した人の数は250万人を超えた。

シカゴの参加者が25万人規模に達し、ニューヨークでも7万人超の参加者があったもようで、全米のデモ参加者数は100万人を超えた可能性がある。

フランスなどの欧州諸国では、トランプ氏の大統領選勝利や英国の欧州連合(EU)離脱を決めた国民投票の結果を受け、右派のポピュリズム(大衆主義)勢力や国粋主義団体が勢いづいている。

○このニュースはネットでも話題になっている

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE