旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

今年は何か起きる?過去に紅白歌合戦で起こった衝撃的な数々の事件

   


好き放題暴れまわった吉川晃司

デビュー2年目の吉川が初出場の紅白でステージにシャンパンをぶちまけ、セットを壊すなど大暴れ

本来の出演時間をオーバーしたあげく、さらにギターに火をつけ、ステージに叩きつけて破壊するというパフォーマンスを行った

やりたい放題の限りをつくした吉川であったが、これには後年、「当時は多くの賞が出来レースになっていて悶々としていた。ギターもあそこまで燃やすつもりはなかった。全部が裏目に出た」と振り返っている

紅白でまた吉川晃司みたいなことする人いないかな?

吉川晃司が紅白でギターにオイルかけて燃やし、こぼれたオイルの影響で次のシブがき隊がツルッツルのステージで踊るハメになりふっくんだけが転んだってエピソード好き(以降、吉川は紅白出禁)

サザンオールスターズは大御所のモノマネで批判された

当時の三波春夫は大御所、一方サザンは新人アーティストだったため、このパフォーマンスが小バカにしていると、NHK側がサザンの出入り禁止が決定

間奏に入ると「とにかく、受信料は払いましょう!」「裏番組はビデオで観ましょう!」と大放言

これにはNHKに「ふざけすぎ」と抗議が殺到。その後、NHKが桑田側に詫び状を要求し、これに怒った桑田が「詫び状を書くぐらいなら二度と出ない」とはねつけたとも報じられた

桑田佳祐の紅白は、最初の三波春夫パフォーマンスが一番面白かった。

2回目の紅白歌出場を果たした際に
桑田佳祐が三波春夫を真似て「お客様は神さまです!」と
口にした。当時の三波春夫は大御所、
一方サザンは新人アーティストだったため、
このパフォーマンスが小バカにしていると、
NHK側がサザンの出入り禁止が決定した。
元からこんな屑なのかww

さらにはちょび髭パフォーマンスも批判を浴びました

桑田さんがチョビ髭をつけて現れ、その後、「ピースとハイライト」と「東京Victory」を歌う姿が放映され、それが安倍政権を皮肉るものだと話題を呼びました

一連のパフォーマンスは、「紫綬褒章への敬意を欠く」「安倍晋三首相をやゆしたのでは」と批判を浴びていた

1月11日には右翼団体がサザンの所属するアミューズ事務所前で抗議デモを行なう騒ぎになりました

チャップリンはヒトラーの真似をしたちょび髭だったが、桑田佳祐は安倍の真似をしたわけじゃない。だから中途半端なパフォーマンスだと思った。

桑田佳祐さんの紅白のちょび髭の件はさちょっと心狭いんじゃない…ちょび髭くらいはねー

とんねるずは「受信料を払おう」

背中には石橋に「受信払」、木梨に「料をおう」(二人並ぶと「受信料を払おう」と読める)と墨で書いたメッセージが書かれていた

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE