旬速

今旬の話題の総合まとめブログ

「闘病とは休みではない、戦っている」…海老蔵が明かした小林麻央の近況が切ない

   


○進行性乳ガンを公表した小林麻央

小林麻央(33)が進行性乳ガンに冒され、1年8カ月にわたって闘病中であることを夫・市川海老蔵(38)が6月9日の会見で明らかにした。

麻央は9月に自身のブログを開設し、がんが肺や骨に転移していることや現在ステージ4であることを告白。

人間ドックで、麻央の体にガンが見つかったのは昨年10月。以降は入退院を繰り返している。

○10月頃にはQOL(Quality Of Life=生活の質)の手術をしたことも公表

10月頃に、「局所コントロール、QOL(Quality Of Life=生活の質)」のための手術を受け退院し、現在は通院しつつの闘病生活を送っている。

癌を完治させるのは難しいけれど患者の生活の苦痛を少しでも和らげてあげようというのがQOL(クオリティオブライフ)つまり”生活の質”という考え方です。

○先日には25日間に渡る放射線治療が終了したと報告

麻央は、7日のブログで、25日間に渡る放射線治療が終了したことを報告。

25日間の放射線治療中「喉の奥の焼けたような痛み、だるさ、背中と胸の圧迫感から息苦しさがあり、不安が消せない一ヶ月でした」と不調に悩まされたことを明かしていた。

「明日死ぬかのように今日を生きろ と、言うけれど、病気の時はずっと生きるかのように、今日を生きろ くらいが、丁度良いと思った。今の私には」と記していた。

○麻央は10日に全身の検査結果を報告も、それからブログの更新はなかった

麻央は10日のブログでは「検査」と題し、全身の検査をし、「大きな変化はなく安心しました」などと記している。

「大きな悪化はなく安心しました。主治医の先生とお話して心も落ちつきました」とつづっていた。

その上で「喉の痛み、背中の痛み、放射線の副作用だとは教えてもらえず、不安が強すぎた。それが精神的に、かなりの打撃だった」と告白した。

○みんなもブログの更新が止まった麻央さんを心配していた

小林麻央さんのブログの更新が止まっている…大丈夫やろか。。

闘病中の小林麻央さんとかにブログの更新を催促する人間の気が知れない。てか、そっとしといてやれよ…。

小林麻央さんが
12月10日からブログの書き込みがない
一定のペースで書き込みがあっただけに
……心配。。。

ここんところ、胆嚢結石の調子が悪いのか鈍痛が。
病気つながりで小林麻央さんのブログが今月10日から更新されてなくて心配。4日も更新されなかったのはほとんど無かったのではないだろうか?放射線治療の後遺症なのか。どうか。

○そんな小林麻央の近況を伝えた市川海老蔵

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE